top of page

「リケラボ」で医薬品開発×英語の記事が掲載されました!

世の中には色々なネット媒体があるもので、偶然にも「リケラボ」という理系の方向けのネットサイトの方から、記事掲載のご依頼を頂きました。


いやいや、製薬会社に勤めていたのはもう昔ですし・・・


と、一度はお断りしたのですが、「製薬会社×キャリコン×コーチ×女性管理職経験者」という組み合わせが面白かったらしく、ご自身が書きたい内容で構いません、しかも、製薬会社に働く方向けのマニアな記事でもWelcomeです!と言われ、


この「どんなマニアな内容でもOK」という言葉にひかれて1本寄稿しました。



医薬品開発で求められる英語力:業界に精通するキャリアコンサルタントが伝授


内容は、「医薬品開発において求められる英語力とは何か?」を「読む/書く/聞く/話す」

4つの分野に分けて、その攻略法(?)とともに記載しているものです。


記事のサブタイトルに「業界に精通するキャリアコンサルタントが教える!」とありますが、正直、キャリコンの知識とは全く関係ない気もしますが、それは良しとして・・・


具体例は製薬業界のものが多いですが、考え方は色々な業界にも通じることと思いますので、良かったらご覧ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちなみに、これをきっかけに初めて「リケラボ(https://www.rikelab.jp/) 」のサイトを知ったのですが、なかなか面白いのです!

リケラボは理系の理想のはたらき方を考える研究所」 だろうです。


特に、理系的に料理を解説するところは、レシピ(料理の段取り)の書き方がフローチャートのようになっていて、実験手順書のよう!

でも、私も自分でレシピをまとめるときはこの方法で、世の中、なぜこのフローチャート式の書き方にならないのかとずっと不思議に思っていたのです(理系っぽいのですね)。



特に「リケラボキッズ」や「リケラボ子育て」のところは、夏休みの自由研究に面白そうな、家で出来る実験系のネタも沢山ありました。


こういうのを知っていたら、もっと面白い夏休み自由研究ができたろうに・・・と思いながら読んでしまいました。


是非、触ってみてください!



コメント


bottom of page