top of page

国際コーチング連盟PCC資格(ICF-PCC)取得しました!


この度、International Coaching FederationからProfessional Certified Coach (PCC)の資格を取得しました。


コーチングの資格には様々なものがありますが、この国際コーチング連盟の資格は世界で認められていて、特に欧米でコーチングを提供する際にはこの資格を有していることが必須条件といっても過言ではありません。


資格は3種類あり、コーチングとトレーニングの時間、審査基準に応じてACC, PCC, MCCのレベルがあります(ACCは取得済み)。


今回のPCCの資格取得には、600時間以上のコーチング実績に加えて、実際のコーチングセッションを録画したものをテープ起こしと共に2つ提出し、ICFの2名の審査員からの審査を受ける必要があります。


私は日英でコーチングを提供できることが強みで、国内外の英語話者の方々へもコーチングを提供しています。資格申請には日本語の録音で行うことも可能ですが、英語でのコーチングレベルに自信を持ちたいこともあり、英語でのセッション録音でコーチングを認定してもらうことに拘りました。


自分のセッション録音を自分で聞き直すことはいつまでたっても反省ばかりで苦痛でしかありませんでしたし(笑)、審査結果のフィードバックを読むとまだまだと思う部分ばかりですが、ひとまず今日は目標を達成できたことを喜びたいと思います!


クライアントのみなさんやコーチ、メンターコーチに育ててもらってようやくここまで来れました!本当にありがとうございました!!


今後も謙虚に、甘えず、精進します!



===================================================



I am pleased to share that I received my Professional Certified Coach (PCC) credential from the International Coaching Federation !


To obtain this credential, not only will I need to fulfill the required coaching and training hours, but I also need to submit two recordings of actual coaching sessions for the review by the ICF assessors.


I am one of the very few Japanese-English bilingual coach, where Japanese is my native language. Although ICF accepts Japanese recordings for assessment, because I also work with English speaking clients in/out of Japan, I committed myself to have my coaching accredited based on English recordings to make sure it is kept up to the professional level.


It wasn't easy, but I am so grateful knowing that I have met this goal!


I would like to thank all my clients, coaches, mentor coaches, and supporters who have helped me along the way. Thank you so much!


I've been seeing other coaches posting about their credential on LinkedIn, and hoping that one day I'd be able to do the same.

Now my wish has come true!!!



Kommentare


bottom of page