top of page

私のキャリアヒストリーが「日経xwoman」に掲載されました!


帰国子女だけれど薬学部、薬が大好きで製薬会社にいた、という話をすると、医薬品の開発から独立してコーチになったのはなぜですか?

と、よく聞かれます。

私の中では繋がっているのですが、確かに不思議ですよね。

.


ひょんなことで、日経ARIAさんが私の変遷に興味を持ってくださり、キャリアヒストリーが記事になりました。

人のキャリアヒストリーって、どの人も固有で、それぞれがユニークで面白いと思うので、取り上げて頂けるのは嬉しくもあり、申し訳ない感じもあり。

でも、色々な人との繋がりからステキな機会を頂けて、ホントに感謝しかないです涙。

.

.

ちょっと恥ずかしい気持ちもありますが、すごく貴重な経験で、記念となるなと思いましたので、私の自己紹介替わりにご覧いただけたら幸いです。

(あ、でも後編最後の方は会員限定記事です)

.

.

もともとは会社大好き人間なので、数年前まで、自分が独立するなんてことはこれっぽっちも思っていませんでした。

でも、やってみて初めて見える世界ってあるだろう。

独立向いてないと思って企業に戻るとしても、すべての経験は活きるだろう。

だから、まずは腹を決めて動き出してみる。

あとは、そこを見てから考えれば良いか、と踏み出して現在に至っています。

.

.

自分のキャリアストーリーの展開って、意外と自分でも分からないものですね。

だからこそ、楽しいのですが。


(上)子どもの頃からの夢をかなえて入社6年目で燃え尽き





Comentários


bottom of page